garubo to oreo
プロフィール

galmama

Author:galmama
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寂しい
朝 とっても悲しいお知らせが届きました
『ジョジョ君が今朝天使になりました』

突然のことで信じられませんでした
日曜日に寄ってくれたのに・・・
あの時は またこれから元気になるだろうって疑っていなかったのに・・・
そんなに急いで行かなくてもいいのに。

確かに難しい病気と闘っているのは知っていたけど
ママがいつも目を配って 細心の注意で見守られていてジョジョ君も一生懸命にママと一緒に頑張っていたのに

なぜ? もう少し一緒にいることが出来ないんだろう?

いつかはどんなに愛していても必ずお別れの時がやってくるのですね

今できることを精一杯することしかないのですね

ジョジョくん 虹の橋にいるお友達と会えたかなぁ

スポンサーサイト
お泊りボン君
夕方遊びに来てくれた ジョジョ君 なつきちゃん ノア君 ボン君
調子が悪かったジョジョ君が元気になって来てくれてすごくうれしかったぁ
深山のドッグランの帰りに寄ってくれたのです

6時過ぎごろ 「そろそろ帰ろうか」と母さんが言ってもボン君動こうとしません
今日が初めてって言うわけではなく 毎回こんな感じなのですが
そして毎回「それじゃ うちの子になるぅ~?」って聞いたりして・・・

そして今日はじめてお泊りすることになりました
明日のお迎えまでの憧れの多頭飼い~
ガルボはどんなお兄ちゃんになるのか???
もう ワクワク

まずは散歩に行ってから2階に上がりました
若いだけあり 一人でスタスタ上がれます
すごぉい

2階の部屋に入ってからはひたすら探検
ガルボは 全く我関せずのマイペース
ご飯食べて寝ちゃいました

ボン君テーブルの上が気になったりゴミ箱に顔突っ込んだり
タオルの引っ張り合いや『触って~』ってぶつかってきたり
昔ガルボが若いときにしていた懐かしいことを思い出させてくれました

明日はボン君も一緒に看板犬
頑張ってもらいます


bontogal.jpg

bonur.jpg


「ライフ&ビズ」
という番組にガルボがちょっとだけ出演させてもらいました。
その番組の中の土曜トレンディー「玉野に犬と一緒に行こう」で お勧めスポットをガルボに聞きに来てくれたのですが・・・

もちろん事前に撮りに来てくれてまして
お座りをしてマイク向けられるっていうだけなのに・・・
「それならちゃんと出来ます」と言っちゃったのに・・・

当日 興奮しまくりで全然じっとできなくて 何度も休憩しながらやり直して
結局伏せの体勢でひたすら「ハァハァ」言っているガルボにマイク向けてくれてなんとか終了
めちゃくちゃ時間はかかるわ みんな疲れたでしょうが
テレビ局の方たちはみんなニコニコと「こんなもんですよっ」って
許してくれました
犬と一緒に暮らしている優しい方たちばかりで どれだけ救われたかぁぁぁ
ありがとうございました

後日 とっても暖かいおハガキまで頂きまして ほんとにほんとにありがとうございました。
浅井批文さん♪ ご活躍をずっ~と応援しています

もしも 見たかったぁ~っていう方は「テレビせとうち」のHP
の「ライフ&ビズ」→「土曜トレンディー」をみてください
写真が載ってまぁす


虹です
夕方 とっても大きい虹が出ていました
電信柱がちょっと邪魔だけど 写真とってみました
こんなに大きな虹久しぶりに見ました

お盆だから 虹の橋に渡ったワンコたちが帰ってくるための橋だったのかもしれませんね
rainbow.jpg


看板犬?
新たな看板犬・・・びっくりしないでくださいね~
オールドイングリッシュシープドッグのぬいぐるみ

とにかく大きいです
見られた方は 必ず
「びっくりしたぁ~」
「本物かと思ったぁ~」
そして「高いじゃろう~」
って仰ります

さぁ・・・プレゼントなので・・・判りません

nuigulmi.jpg


今日は ジョジョ君達がビーチの帰りに寄ってくれました。
最初 このぬいぐるみに気づかず 何気に近づいたノアくんが気づいたときの反応
もう 大笑いでした。
突然 後ずさりながら「ワンワン ワンワン!」
ジョジョ君も腰がひけてる
ナツキちゃんも興味津々で近づくけど ちょっと怖そう
ボンくんは「とても お顔の前からは近づけません
僕は後ろからクンクンします」

動かないと判ると かなりホッとした様子で またそれぞれのお気に入りの場所へ戻ったけど
おもしろかったぁ~

ガルボがこの子と初めて会った時の反応は・・・
最初 びっくりした様子で 前足を一度カプってしてそれでもう納得したみたいでいつもの場所に戻って 寝ました



発表会~
みたいな事出来ればたのしいだろうなぁ~ってずっと思っていて
考えてみたのですが

たとえば 月に2回ほど日曜日の夕方1時間くらい(1人がじゃなくみんなで)
何か発表(披露)したい人が次々に自由に楽器を演奏または歌う
ってどうでしょう?
特に人前で何かするって機会 あんまりないと思うのです
でも 何かしたい人っていうのもいると思うのですね
すごく良い刺激になると思うしドキドキすることも大切なんじゃないかなぁ・・・

もちろんその時の状況で私一人しか聞いてないってことだってあるかもしれませんし
あんまり積極的には聴いてくれない方がいたり・・・
大勢の騒がしい中での演奏になることもあるかもしれません

そのときそのときで臨機応変にしたい人がする!
でいいと思うのです
やってみたい!って方 ぜひお越しください

弾いてくれる人 歌ってくれる人 また聴いてくれる人
それぞれ 何か必ず注文はしてくださいねっ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。