garubo to oreo
プロフィール

galmama

Author:galmama
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きよふみライブ♪
恒例の犬連れオッケーライブ 
今回もたくさんのワンちゃんたちが集まってくれました
楽しいライブになりそうです
ただ 最初の曲「夕凪」が始まったとたん 「前回はこの歌をガルボと一緒に聴いていたのに・・・」とすでにうるうるしていた私
もうどうしようもありませんでした

でも 北斗くんやノア君 ボン君 なつきちゃんの体に触りながら聴いているとどんどん落ち着いてきて
一緒に歌いたいフィーバ君を見ながら笑う余裕も出来ました
楽しんでくれているんだろうなぁ~って思いながら

そして前回から1曲だけ参加させてもらっているピアノ
今回はサザンオールスターズの「TUNAMI」
やっぱり手は冷たくなってちょっとだけ震えています
が・・・すごくたくさん練習したし 始まればきっと大丈夫
と思ったのもつかの間
誰かの「ワンワン」ってぃう声がガルボの声に聞こえちゃいました
もう 意識はそちらに飛んでいってます
「あらあら」とおもってぃるあいだに 終わってました・・・

7時からは人間だけのライブ
ここから キャンドルナイト
電気を消して ローソクの明かりだけで聴かせて貰いました
まぁ なんとも良い雰囲気
ゆらゆら水に浮かんでいるローソクの灯が揺れて ずっーとみていても全く飽きない
これからも続けたいなっ
candol.jpg




そしてここでも「TUNAMI」弾かせてもらいました
もう ガルボの声も聞こえるわけもなく集中できるはず・・・
そのはず・・・
なのに現実はそうとも限らない
まっ 感想は聴いてくれたお客様に任せる事にして
楽しかったです
ワンコまみれもキャンドルナイトも とにかく楽しかったです

緊張のあまり 写真が撮れませんでした
matasaburoutonatuki.jpg

終わってから撮ったまたさぶろう先生となつきちゃん










スポンサーサイト
ありがたい お言葉
↓にとっても優しく ありがたいコメントをいただきました。
「同じ気持ちを味わった事があります
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここにもガルボママの気持ちを十二分に分かる人間がいるということを、心の隅にでも留めて下さったら嬉しいです。 」
ありがとうございます
内緒で書いてくれたのに ここに書いたら怒られちゃうかな?
でもあまりにも嬉しかったので 許してください


そして お店にはガルボに会いに県外からのお友達が来てくれました
ガルボにお花やおやつ おもちゃもお供えしてくれて
「ガルボもママもよく頑張ったねぇ」ってハグしてくれて一緒に泣いてくれました

決してほめられたい訳じゃないけど
ガルボのこと「最後までよく頑張ったね。 偉かったね」って言ってくれて
どれだけ 心強い気持ちになったか改めて気づきました

こんなに大人(おばさん?)な私がこんな気持ちになるのですから
もっと若かったり 小さい子供達には
もっと強く感じられると思うのです

最近 悲惨な事件を起こしてしまった人も
「誰かに止めてほしかった」と言っているそうですよね。
誰か一人でも
思ってくれたり 信じてくれる人がいたらこんな結果にならなかったかもしれません

そんな簡単で単純な話ではないのかもしれないけど
人にとって大切な何かが足りないと思われる事が多い気がしてしまいます

辛い・・・時
まず 朝目が覚めたとき
「もうガルボが起こしてはくれないんだ」とがっかりして
以前はぎりぎりまで寝ていた私が ガルボの「きゅん」の声でぱっと起きられるようになり
一緒に散歩に行く習慣になっていたから
1度目が覚めると もう寝られずに
「お散歩行きたいなぁ~」って思い

雨が降ると「ガルボが濡れる」って慌てるけど゛ 「いないんだ」と気づき

爆竹の音に驚き また「ガルボが・・・」になり

ガルボに会いに来てくれた方達と思い出話(これは楽しい事もあるけど)
時々 言われます
「ごめんねぇ~ 思い出させたら悲しくなるね」
でも私は
「良いんです 忘れた事無いから」

ガルボと一緒に渡った横断歩道を一人で渡るのも辛いし
ワン子用のおやつを買いに行っても
「あーこれ大好きだったなぁ~」とか
「このチーズにお薬入れて飲ませていたなっ」とか
何見ても 思い出す

そして 買い物から帰ったときにも
「あっ いないんだ・・・」
「もうお迎えしてくれないんだ」って
時々 パタパタとしっぽ振る音が聞こえてくるような気もするけど・・・

どこを探しても見つからない

まだまだ辛いときは続くのでしょうね。








「かわいそう」と言う言葉について・・・
随分前から思っていた事だけど(以前にもここに書きましたが)
「かわいそう」っていう言葉がきらいでした
ガルボが寝込んでから この言葉に過剰に反応していました

あまりに過剰反応したために それまで20年近くお世話になっていた人とも疎遠になってしまいました
ずっーと前から気になっていた事
その人が誰かの事を「かわいそう」っていうたびに
「違う 全然違う かわいそうなんかじゃない」って思っていたけど口には出せませんでした
が 今回 初めて言ってしまいました
私の言い方も悪かったのでしょうね
ずっーと思っていた事なんだから 仕方ないです

そんな事をおもっていた時 読んだ本の中に
「障害をもった子供を見て かわいそうだなんていわないで下さい。そんな目でしか見られない人の方が ずっとかわいそうです 
体が不自由でも 言葉が話せなくても みんな同じに一生懸命生きてます」
っていう文章を見つけました
(「種まく子供たち」より)
そのとおりだと思いました

また この本の中に出てくる「ひろはまかずとし」さんの言の葉
「いまの自分が一番好き
そういう生き方ができたらいいんだよ」

そういう生き方ができたら 良いですね。

「ありがとう」っていう歌
皆さん聞いた事ありますか?
もう まさにぴったりすぎて 初めて聞いたとき号泣しました
KOKIAさんって人が歌っているそうです

聞くたび泣くけど 気づくとまた聞いてます








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。