garubo to oreo
プロフィール

galmama

Author:galmama
FC2ブログへようこそ!



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「かわいそう」と言う言葉について・・・
随分前から思っていた事だけど(以前にもここに書きましたが)
「かわいそう」っていう言葉がきらいでした
ガルボが寝込んでから この言葉に過剰に反応していました

あまりに過剰反応したために それまで20年近くお世話になっていた人とも疎遠になってしまいました
ずっーと前から気になっていた事
その人が誰かの事を「かわいそう」っていうたびに
「違う 全然違う かわいそうなんかじゃない」って思っていたけど口には出せませんでした
が 今回 初めて言ってしまいました
私の言い方も悪かったのでしょうね
ずっーと思っていた事なんだから 仕方ないです

そんな事をおもっていた時 読んだ本の中に
「障害をもった子供を見て かわいそうだなんていわないで下さい。そんな目でしか見られない人の方が ずっとかわいそうです 
体が不自由でも 言葉が話せなくても みんな同じに一生懸命生きてます」
っていう文章を見つけました
(「種まく子供たち」より)
そのとおりだと思いました

また この本の中に出てくる「ひろはまかずとし」さんの言の葉
「いまの自分が一番好き
そういう生き方ができたらいいんだよ」

そういう生き方ができたら 良いですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント
反省・・・
私もつい、言ってたかもしれないです。ガルボが包帯とか、Tシャツを着てたのを見て、かわいそうって思っちゃいけないよねって、自分に言い聞かせたつもりですけど、もし、言ってたらごめんなさいです。ガルボには、大丈夫?頑張って!という気持ちのほうが強かったのでたぶん、言ってないと思うんですけど…でも、言葉はほんとに難しいなぁって、そして、受け取り方で、全く真逆にもとれるんだなぁと思いました。もっと、相手のことを考えて言葉にしようと…なんか、うまく言えなくてすみません。
【2008/06/11 12:42】 URL | アレバレはは #- [ 編集]


言葉って、本当に難しいですよね。。。
そんなつもりはなくっても、知らず知らずのうちに、相手を傷つけているかも知れません。。。

傷が深ければ深いだけ、相手から何気なく投げかけられた『かわいそう』が、より深く心に刺さることってありますものね。。。
上手くは言えないけど、上から見下ろされたような感じを受けるのかも。。。

ハンディキャップに関しては、本当にその通りだと思っています。
全てが個性だと、私は捉えています。
人(犬)それぞれに、顔が違うのと同じように、ひとつひとつの個性がそこにあるのですよね。
どんな状況にあっても、前向きに頑張っている、そんな個性に惹かれます。
自分だと、これがなかなか難しいのですけれど。。。(苦笑)
【2008/06/11 21:51】 URL | てんこてんこちゃん #pMxN6uq. [ 編集]


体がどんどん弱っていく家族でもあるワンちゃんをそばで見守っていくのは並たいていの事ではないと思います。ある意味自分との戦いの毎日でもあるように感じます。
愛しいと思うから・・・ああでもない・・・こうでもない・・・毎日が試行錯誤の繰り返しです・・・
私も・・・かわいそうにとか、もうえいやんとか、そんな言葉にとても過敏に反応していました。今思えば私自身への批判の言葉にしか受け取ってなかったのかもしれません。
決して悪気のないむしろやさしさや愛情であったのかもしれないけど・・・
心を閉ざしてたんですよね・・・きっと・・・
うまく言えませんが・・・いろんな立場やいろんな事情を自分で感じてはじめてわかる気持ちがあるんやないかと思います。
たしかに大変だったしつらかったし・・・でもとても充実した毎日で・・・
小さい小さい事でも喜べたし笑えた・・・
私たち家族もモコも最後まで決してかわいそうでなく幸せだったって思っています。
胸をはって・・・・・・・
【2008/06/11 23:28】 URL | はちきん #- [ 編集]


アレバレははさん
いえいえ 私は絶対に「かわいそう」って言う言葉をききたくないっていうことではないのですよ
かわいそうって思われるのも仕方ない事だと思います
ただ あまりにもたくさん「かわいそう」っていうのが違うんじゃないかって思っただけで・・・
こちらこそ うまく伝わらないかもしれないけど
言葉って確かに難しいけど そこに気持ちがこもっていたり 心が感じられれば少しの誤解はあったにしても ちゃんと届くと思うのです
以前にも書いた(?)かもしれないけど アレバレははさんがかけてくれた言葉や心配は
本当にガルボのことを思ってくれているんだって嬉しかったのですよ
色々と考えすぎないで下さいね。


【2008/06/12 15:52】 URL | ガルボママ #- [ 編集]


てんこてんこちゃん
今回の事では 本当にいろんな感情が生まれるんだって言うことに気づかされました
私もいままでもこれからも誰かの事を傷付けているのかもしれないのですから

"上から見下ろされたような感じを受けるのかも。。。"
そうなのです まさに私が一番いやだったのが 「かわいそう」と「お気の毒」って言いながら誰かのことを訳もなく見下ろしているように聞こえた事なんです
それだけはどうしてもイヤだったのです


ハンディキャップについても そこを含めてすべてその人だと思うんですよね。
良いことばかりじゃないけど いろんなこと背負って初めて判ることもすごくたくさんあると思うし
前向きな方って 見ているだけで元気もらえたりしますよね。





【2008/06/12 16:05】 URL | ガルボママ #- [ 編集]


はちきんさん
とっても大切な命が もうあまり長くないのかもしれない 一緒にいられる時間が残り少ないかもしれないと感じた時の辛さ
愛しいから 愛しすぎるから その分苦しくて
心を閉ざしてしまうときもあったのでしょうね。

でも 小さい小さいことでも喜べたし いてくれるだけで幸せだったあの時間はいまから思っても本当に充実したかけがえのない時間でしたよね。
そんな大切な時間があることを教えてくれた モコちゃんやすべての愛すべきお友達に感謝ですね


【2008/06/12 16:19】 URL | ガルボママ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://garubo.blog88.fc2.com/tb.php/77-c71a791b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。